もやし

★冷蔵庫の中に、封の開いてるもやしの袋がありました。ちょっと覚えがなく、いつのだかわからない。少なくとも昨日とかおとついとかでは無いと思うのです。
ワンチャン腐ってないかも…と匂いをかいだら、やっぱり腐ってる。もったいないけど捨てなければ。

という夢を見たのです。夢で匂いってするんですね! だって確実に臭かったもの!

演歌歌手

★僕が小学生の頃。TVで着物きて演歌を歌ってる人を、僕は老人だと思ってたんです。
だって若い人は普段日常的に着物なんか着ないし、演歌は老人が聞くものだってイメージだったので。それに加えて、子どもは大人の年齢とか、よくわからないじゃないですか。ねぇ。

だからですね…、僕が小学生のころから活躍している五木ひろしとか八代亜紀とか、いまだ現役なのにビックリするんです。
自分の無知&失礼を承知で具体的に言うと、その辺の演歌歌手は当時みな60オーバーだと思ってたんです。だから30年以上たってみんな100近いハズなのに…ってなるんです。それでいてみんな若々しいし。
調べたら、五木ひろしは現在69歳で、八代亜紀は66歳。僕が小学生の時とか2人とも30代じゃないですか! めっちゃ若いじゃないですか!
はい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m ファンの方がお読みになったら笑って許して頂ければ…(^^;;;

秩父

★西武鉄道のCMで「ちちんぶいぶい秩父」という、歌いながら踊るヤツがあるんですよ。電車の中のモニタで見たんですが、TVCMらしいので、西武線乗らない人でも知ってるかもです。
女の子3人が秩父の観光名所の各地で踊ってて、最初踊りばっかり見てて気付かなかったのですが、よく見るとどの場面でも背景に林家たい平師匠が小さく映りこんでて。あっ、どの場面でもって書きましたが温泉の女湯と他数ヶ所ではいませんよ(笑)

んでちちんぶいぶい秩父のHPでメイキング映像見たんですが、たい平師匠がどこにもいないんですね。まさか合成だったとは(笑)
合成なら女湯で映りこんでてもいいじゃないかと思いましたが、さすがに良いわけないですね(笑)

ゲリラ飲み会

★ドキュメンタリー落語の三遊亭はらしょうさんが、月に1回新宿で「シンジュクゲリラ」というライブをやっているんです。昨日(4/23)それがありまして。メッチャ面白かったんです。

その話も書きたいのですが、それは置いといて。

毎回恒例なんですが、ライブ後、客の希望者は残って、はらしょうさんと喫茶店に行くのです。もちろん僕も参加させて頂くことに。しかし今回、だいぶ探したのですが、なかなか喫茶店が空いておらず。
じゃあ仕方ないから飲む人は飲んでもいいし、飲まない人は飲まないでいいって感じで居酒屋に入ることに。
これが非常に盛り上がってしまってですね! 16時にお店に入ったのに、出たのが22時半! はらしょうさんは用事があって1時間ほどで帰ったというのに! はらしょうさん帰ったあとも、話題の6割ははらしょうさんの話でした(笑) 何だこの愛されっぷりは!
個人的には、会をお手伝いしている芸人の関根大さんとじっくりお話できて、すごく楽しかったです。
居酒屋であんなに飲んだのは久しぶりでした。
ということで今日は朝から二日酔いで気持ちが悪く(笑) 今朝はお弁当を作ることもできず、派遣の仕事のお昼休憩もご飯食べずに寝ておりました。いや楽しかった。

所沢

★所沢完全制覇の旅してきました。練馬編以上に何も起こりませんでした!(笑) 土曜限定スイーツもなく! 果たしてマンガになるのか?!(笑) 乞うご期待!

その82

ドキュメンタリー落語の世界その82

★今週火曜に引き続き、またもや「ドキュメンタリー落語の世界」に行ってきました。今日の新ネタ「お助け」は、はらしょうさんには珍しい怪談噺。
「怪談やって欲しいな」って以前から思っていたのでめっちゃ嬉しかった。そして結構ゾッとしました。それでいて最後は笑えるオチという、落語の怪談の黄金パターンでした。
ま、古典落語の怪談といえば人情話が多いですが、はらしょうさんの話は人情話でもなんでもなかったんですけれども(笑)

今月のココネリでのドキュメンタリー落語の世界は、今日を含めて3回しかなかったわけですが、5月はなんと7回予定されているそうです。果たして僕は何回行けるだろうか?
ていうかGWだけで5/3夜、5/4昼、5/4夜、5/5夜の4回て! これ全部行くとか、さすがに僕もGWそこまで予定ないわけ…な…(フラグ)

紹介の紹介

★先週の第80回「ドキュメンタリー落語の世界」のネタが、昨日ポッドキャストにUPされたのですが、その日はらしょうさんにお渡しした色紙を画像で紹介してもらいました。わーい。リンク先
記事の2枚目の写真の下に僕のことも書いて頂き、大変うれしいですm(_ _)m

青い海

★「海は本当は青くなくて、空の色が反射してるだけなんだよ」というような説明を、みなさん1度や2度聞いたことあるかと思います。

これから書く記事は、別にそれを否定するつもりは全くないんです。身近にある水道水も透明だし、水は基本的に透明だべって思ってるので、空の色が映ってるって説明はむしろ納得なのです。
でもそしたら、よく見かける地球の画像の海が青いのは何か不思議だなって。

地上から空を見たら青いから、それが反射して海が青く見えるのは、感覚的にわかるんですよ。
でも宇宙から地球を見た写真では、別に空…この場合は大気圏なのでしょうか、空気の層は別に青く見えないですよね。陸の部分も全体に青みがかってるとか無いですよね。
宇宙から地球を見た時に海が青いのは、途中にある見えない「空」を反射してるからだよって言われても、頭の中が「???」になってしまうのです。
宇宙人からしたら、「いやいやいやいや、青いのは海の方やん!」って言いたくなるのではないかと。

あ、宇宙から見た地球の写真が、実はみんなのイメージに合うように色調補正されてて、本当は海は宇宙空間が反射して黒かったりする可能性もあるのかもですね。それだったら感覚的には納得なのですが。

【追記】
コメントで教えてもらったんですが、水分子は赤系の光を吸収し青系の光を反射するから、海みたいに大量に集まってる水は青いんですって。「海はそれ自体青い」のだと。
地上から見る場合は「空の色を映してるから青い」という要素も、もちろん無くはないんでしょうけど、本質的に青いのであれば宇宙から見て「地球は青かった」ってなるのも納得です。

終わった

★以前から何度か書いている、職場の休憩室から見えるビル解体工事。8階だか9階だかのビルが壊され、地下の解体も行われ、土で埋め、最後に残ったエレベーター棟の解体も先々週終わりました。
最後は後片付けして、もうすぐ撤去だな…って思って見てましたが、それが一向に終わらない(笑)パワーショベルが一台ずっといるのです。
一体いつ終わるんだろうと思ってましたが、今日見たら完全に撤退済みでした。昨日まではいたから昨日中か、今日の午前中だったか。
12月からやってたビル解体が4月で全て完了したことになります。こんなかかるもんなんですね。最初は素人考えで「1週間や2週間とは言わないけど、1~2ヶ月あれば終わるでしょ? 壊すだけだし」とか思ってました。
「マンガ描くのなんてすぐでしょ? だってマンガだよ?」という世間一般の声のようなことを自分で思うとは全く情けない(笑)

その81

ドキュメンタリー落語の世界その81

★ドキュメンタリー落語の世界 第81回 行ってきました。いつもどおり楽しかったです。
それはそうと! 開演前に、見に来られてたお客さんの方から声をかけられまして。前回は80回記念で僕が色紙をはらしょうさんにお贈りしたのを見てた方で。
「100回の時はどんなことしようかとか考えてますか?」と。
しまった! 期待されている! 全く考えてなかった!(笑) どうしよう!(笑)
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる