CD

★久しぶりの更新になってしまいましたが、生きてますよ。
9日の記事書いた以降、今日までに3回…あっ、9日のライブも入れれば4回、はらしょうさんのライブを観に行ってます。それが全部面白かったという話は、いつものことなんで今回は割愛。

★昨日・おとついと珍しくCDなんか聴いてるんですよ。grobeの「Lights」ってアルバムなんですがね。多分15年位前に出たヤツ。
これ流しながら横になってたら、聴き入ってしまって、全然眠れないんですよ! おとついとか気づいたら深夜1時半で。ワタクシ平日は朝5時起きなんですよ。さすがに寝不足です。
んで昨日は「さすがに前日いっぱい聴いたから、流しっぱなしにしてても眠れるだろう」とか思ってたんですが、やっぱり聴き入って眠れなくて。
流しっぱにしなきゃいいじゃないかというご意見は全くの正論なんですが、何か音が鳴ってないと寂しくて眠れないのですよ(?)

まぁでも今日は、さすがに昨日・おとといと散々聴いたから、流しっぱなしにしてても眠れるでしょう。

遠足

★先週の日曜日(10/1)と、こないだの土曜日(10/7)の2日かけて、ようやくTOPマンガの遠足に行ってきました。
や、もっと早く行こうと思ってたんですが、風邪とか引くとやっぱ休日は家で寝てなきゃってなってしまって。
ネームは難航中ですが、なるべく早く描きたいと思ってますので、しばしお待ちください。

芽出たい双葉

★しんご王子&なおみさんの米米ファン仲間の女性落語家・橘ノ双葉さん。彼女主催のイベントがあると誘われて、深川江戸資料館小劇場まで行ってきました。
この日は、三遊亭はらしょうさんのドキュメンタリー落語の世界と日程がかぶってしまったけど、滅多にあるイベントじゃないということで今回は双葉さんの方へ。
ゲストが太神楽の小助・小時、漫才のナイツ、古典落語の古今亭志ん輔と、まるで寄席に来ているかのような多様な演目で楽しかったです。お客さんも120人くらい入ってて大盛況。
双葉さん曰く「来年・再来年とこの会を続けていくので成長を見守ってやってください」とのことなので、来年もぜひ行こうと思ってます。

ちなみに自分のサイトの過去日記を探したら、2009年2月5日王子に誘われて、まだ双葉さんが前座時代(かな?)に浅草演芸ホールに観に行ってました。
お会いするのはそれ以来なんですが、ご挨拶したら「超久しぶりですね」って。王子が横にいたからとは言え、覚えててくれてビックリ。さすが客商売の方はすごいですね。

通販

★滞っていた先週の日記をまとめてUPしました。9/27(水)と9/29(金)の記事です。

月夜を待て

★ネット通販とか滅多にしないワタクシですが、珍しくPIXIVのBOOTHで本を買いまして。9/22(金)に振り込みも済ませ、あとはメール便で届くのを待つだけになったのですが、一向に到着しない。
元々メール便はそんなにすぐ配達されるようなものではないので良いのですが、数年前にウチに届いたメール便が誰かに勝手に開けられて、中身が盗まれた状態で封筒だけが捨てられていたという事件があったので、毎日気が気じゃなかったのです。
毎日ヤマト運輸の荷物追跡サービスを見ながら、まだ配達されていないことを確認して安心するのが日課になっておりました。

んで9/26(木)に荷物追跡サービスを見たら「投函予定」となっていたので、その日は寄り道もせずに職場から帰宅。
しかし郵便受けに荷物がない。
え? また? やばいどうしよう…。
と思って荷物追跡サービスを確認したら「住所不明」でセンターに戻ってました。
慌ててヤマト運輸に電話したところ、僕の登録した住所が間違っており、正しい住所をお伝えして翌日再配達して頂きました。無事に届いて本当に良かったです。

私小説落語

★はらしょうさんのドキュメンタリー落語のネタが100本を超えた記念に「ドキュ落百席」というイベントが行われました。
会場は稲荷町のうららか亭。
ゲストは笑福亭羽光さん。
羽光さんは私小説落語というのをやられているそうで、自分の体験を落語にするという点ではドキュメンタリー落語に近い。
僕は初めて観たのですが、メチャメチャ面白かったです。
はらしょうさんのドキュ落はハイテンションで押しまくるスタイルですが、羽光さんの私小説落語は淡々とした語り口ながらぐいぐい引き込ませるものでした。ぜひまた観に行きたいです。

はらしょうさんの演じた「河川敷にて」「猿に招かれて」の2本もどちらも非常に面白く、外れが一個もない満足度の高いイベントでした。

観る小説

★はらしょうさんのドキュメンタリー落語のイベントでトークコーナーをやっている関根大さんが、新宿で「観る小説」というイベントをやるというので行ってきました。
イベントのコンセプトとしては
 映画には映画館、絵画には美術館、
 音楽にはライブハウスがあります。
 小説には何故ないのでしょうか。
 ポータブルに何でも楽しめる時代
 時間と空間を束縛され
      「体勢」ができた状態で
 楽しむ芸術・エンタメは一味違う。
 案内人・関根大にお任せください。
とのこと。

内容的には海外小説の翻訳の朗読と、関根さんによる過去の名作の改作の朗読の2本立て。
基本的に普段小説は全く読まないワタクシ。海外小説の翻訳はまだ内容がわかったけども、過去の名作の改作はいわゆる日本文学のわけわかんない内容でなんだか全くわかりません…でしたが何故だかすごく楽しい空間でした。
月1でやるみたいなので、機会があればまた行ってみたいと思います。

原SHOW太

拝啓馬のおじさん

★話は前後しますが、22日(金)に開催された第105回ドキュメンタリー落語の世界へ。
この日の新ネタは「拝啓 馬のおじさん」。手紙調の文体で語られる、一風変わった演目で、かつて大阪にいた「原SHOW太」さんという芸人の方のお話。
最後の最後に、これがはらしょうさんから原SHOW太さん宛の手紙であったことが明かされ、じんわりとした趣のある噺でした。

原SHOW太さんがどこかでこの噺を知って、はらしょうさんに連絡を取ったりしたら、このネタの続きが聴けるかもしれない。そう思うと今後の展開までが楽しみになります。
未来のことまでが気になるのは、ドキュメンタリー落語ならではですね。

そういや、終演後はらしょうさんとお話させて頂いていた時、「ワッハ上方もうないですもんね」とか言ってしまいましたが、まだあるようです。てっきり橋下が潰したと思ってました。今度お会いした時に訂正しなければ。

新PC

新PC

★新しいPCが到着しました。
まずは置き場所を確保しないといけないので、机の上に大量に乗っているものをどかすため、本棚のもう読まない本を大量に捨てるところからスタート。
PCが来ることは昨日の時点でわかっていたので、朝8時くらいから部屋の整理を開始。11時くらいにヤマト運輸の人から連絡があり、10分後にはPC到着。
PCを組み立て、ネットに接続し、メールの設定をし、セキュリティソフトの設定をし(この間サポートセンターに3回お世話になる)、マンガ描くためのソフト(コミスタ)をインストールし、旧PCのデータを一部引越しし、掃除の続きをして、ちょっとビールを飲み、コミスタが正常に動くか試したら入ってると思ってたフォントが入っておらず慌ててインストールし…。21時半、ようやく一段落です。

新PCにはフォトショップを入れてないので、フォトショが必要な事態になったらとりあえず旧PCで作業するべ…と思ってたら、3月くらいにやったマンガの修正依頼が入ったので、早速旧PCの出番です(笑) なんでやねん!

えろめんたりー

★17日(日)の話ですが、三遊亭はらしょうさんのライブ「新宿ゲリラ」にしんご王子と行って来ました。毎回テーマに沿った噺をするんですが、今回はエロメンタリー。
中学生ノリの下ネタ噺と風俗噺の合計3本で、かなりの爆笑編でした。
チラシマンガにすごい描きやすそうだと思ったけど、来てくれるお客さんを選ぶ結果になりそうだから自粛します(笑)

終演後は王子と2人で飲みに。15時台にも開いててそれなりに満足度が高いので、いつも同じ店になってしまう。20時半くらいまで飲んで解散。めっちゃ楽しかった。
帰りの電車の中で、王子から「はらしょうさんも面白かったし、成田ちゃんと飲むもの楽しいし、また誘ってね」というメールをもらったので「女子力高ぇな」と返事しました(笑)

真っ暗ピーピー

★ついさっきの話なんですが、PCでネットを見ていたら、いきなり画面が真っ暗に。ブルースクリーンとかじゃなくて真っ暗。んで何かピーピー言うてる。
慌てて電源落として再度立ち上げようとするも、画面が真っ暗&ピーピー音。
やばい。ついに壊れたか。来月用のドキュメンタリー落語のチラシマンガとか出来てるのにまだ送ってないが、あれも描き直しか?
他にも仕事で描いた諸々のデータは全滅か?
写真もこのまま消えてしまうのか?

と思ったのだけど、10回目くらいのトライでようやく起動。

2年近くの間、新しいPC買う買う言いながら先延ばしにしてましたが、もはや仕方がないので買うことにしました。OTL
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる