うざあに#15

うざあに#15

★TOPマンガ更新しました。TOPページからぜひぜひお読みくださいm(_ _)m
小学生の教科書読んでると、割と楽しいですよね。ウザ男はリンの勉強わからなかったらすぐ教えられるように、リンの教科書を日ごろから読んでます。
★来週はTOPマンガの更新、多分お休みします。完成したらUPしますが、恐らく難しいかと…。その分、再来週に乞うご期待!
★この記事書いてる最中に地震が来て、なかなか揺れが納まらなくて、怖かったです。本棚押さえながら「長い長い長い」言うてました。

pixivマンガ

★「うざあに」の14話がpixivマンガの「2015.05.24のオススメ」で紹介されたと、メールが来ました。
…スマホもiPadも持ってない僕には、全く見ることが出来ませんが(^^;;;
スマホもiPadも持ってない僕には、全く見ることが出来ませんが!(大事なことなので2回書いた) う~ん、iPad欲しいなぁ。

たい焼きさん

★およげたいやきくんの店主のモデルとして有名な「浪花屋総本店」。今日、麻布十番に行ったら、偶然お店の前を通り「あれ? ここ、あの有名な…」と思い、1つ購入してみました。
メチャメチャ美味しかったんですけど!!!
皮がね! 皮がカリッとしてて! あんな美味しいたい焼きの皮とか始めて食べたんですけど!
デジカメも持ってたんだけど、もちろん写真など撮っていません。何故なら食べることに夢中だったから!(キリッ) ということで、今度また食べることあったら写真撮ることにしましょう。

うざあに#14

うざあに#14

★TOPマンガ更新しました。TOPページからぜひお読みくださいm(_ _)m
今回は怖い話です(棒)

ようやく

★さっき見たら、井のいち2015のHPがようやく更新されてた。何年か前から一度行ってみたいと思いつつ、当日予定が入ったり忘れてたりで行けてなかったので今年は行ってみようかなと。
オリジナル七味唐辛子を作るワークショップやってみたいんだけど、混んでるかな? 柚子の皮いっぱい入れて、柚子の香りの強いの作りたい…ってそれじゃ七味じゃなくて二味だな(笑)

でででんが

★今日の記事は西武線ユーザーじゃないと、全くついていけない内容です、スミマセン! そしてネタバレも含みます。スミマセン!

4/30の記事に書いた、西武線の電車の中のモニタでやってるアニメ「でででん」が今週ようやく第2話に!

電車をテーマにしたお話というコンセプト(だと僕が勝手に思ってた)なので、今回は電車の中で出会った幼女との話とかになるんじゃ…とか予想してました。まぁ幼女じゃなくてもいいんだけど(笑) 電車の中でいろんな出会いをする→日常にはいっぱいドラマがあって面白いぜ的なワクワク感を描くんじゃないかと。
が! 第2話は電車全然関係ない内容でした! 前回出てきたお姉さんとカレー屋で偶然遭遇!? 激辛カレーを涼しげに食べるお姉さんの意外な一面を見た…という内容でした。なるほど、もうこのお姉さんと仲良くなる展開でいくのか?
次回あたり、既にお姉さんと仲良くなってて、どっか遊びに行ってる…に、300ポイント。

あと1回

献血#99

★献血行ってきました。あと1回で100回。
確か、杯か何かもらえると思うんで、そしたら記念に日本酒でも飲みますかね。

うざあに#12-13

うざあに#12~13

★TOPマンガ2本更新です。TOPページよりぜひお読みくださいm(_ _)m
リンのアルバムとウザ男のアルバムですね。そういや僕の子どもの頃のアルバムって、まだ実家にあるのだろうか?

お祝いマンガ

うざあに#5アナザーストーリー
クリックで拡大します

★実は先日TOPマンガ「脳のネタバレ」が100回の更新を通過しまして、現在#107。通常営業だったので、誰も気付かなかったのだと思ってましたが、そんなことはなかった! なんと亮ちゃんから#100のお祝いマンガを頂きました!
ありがとう! ありがとう! ありがとう!(;▽;
しかも、ちょうど#100の内容(うざあにの第5話です)のサイドストーリーになっているという!
「サトサト」と呼ばれて、自分のことだと気付かなかったサトサト。そして最初は「鈴木さん」と呼んでたのが「リンちゃん」に変わった瞬間ですね。
僕が「関根さん」から「亮ちゃん」に変わったのを彷彿とさせます(笑) 色々懐かしい! ちょっと恥ずかしい!(笑)

ということで今週末のTOPマンガ更新まで、TOPページにドーン!

売り子&打上げ

★昨日(5/10)日曜日は、ドブロッキィくんの同人イベントの売り子の手伝いで、例大祭へ。相変わらず本もいっぱい売れ、色んな人が挨拶に来たり。知り合いと新刊の交換で本が山積みになってた(笑) 盛況でうらやましかった。

★地元に戻って打ち上げがてら食事。彼オススメのハンバーガーのお店が、アメリカ牛をこってりした味付けで食べさせるもので、えらい美味しかった。1900円で値段も半端ないが、量も半端ない。その昔、立川で食べたモンスターバーガーよりもでかかったかもしれない。
お店のおばちゃんがずっと話しかけてくるのも良かった。好き嫌いは分かれるだろうけど、僕はこういうの好き。美味しかったし、また行ってみたい。

その後は、お酒を飲みに行ったら目当ての店が休みで、散々ウロウロして初見のお店に。ここが割と値段の張るものばかり置いてるんだけど、なかなか飲めないような珍しいお酒が多く、またどれもこれも美味しくって、2人とも大満足。
支払が不安で、そんなに色々は飲めなかったが(笑) 何品か奮発してお造りとか頼んで、あとはイカの塩辛でチビチビと日本酒を飲んでました(笑)
こっちもまた行きたい。お金のあるときにね(笑)

大和先輩

★毎週土・日らへんに、何となく更新しているTOPマンガですが、今週は無しで。
べ、別に、GWに頑張って更新したから、力尽きたとかじゃないんだからねっ! 2本まとめて更新しようと思ってたら、描き終わらなかっただけなんだからねっ!(ダメじゃん)
すみません、来週2本UPします。

これだけで記事終わるのなんなので、「うざあに」8~10で名前だけ出てきた「大和先輩」について。
雑家百華24号をお持ちの方は、亮ちゃんのマンガ「PN☆スケ番」をお読みください。主人公の大和作助が大和先輩です。
ウザ男とは中学の同級生です! 僕が去年こんなマンガを描いたばっかりに、元同級生で(自称)親友という設定が生えました(笑) 大和先輩かわいそう(笑)

うざあに#11

うざあに#11

★TOPマンガ更新しました! TOPページからぜひお読み下さいm(_ _)m

GWマンガばっかり描いてた成田が仲間になりたそうに見ています
仲間にしますか?
 はい
 喜んで!
 もちろん!

追悼・高倉健

★今、池袋の新文芸座で、「追悼・高倉健」と題して、日替わりで健さんの映画がやってます。やってますって言っても今日までなんですが。
先日父親から「追悼・高倉健の招待ハガキが懸賞で当たったんだけど、仕事が入って行けない」と連絡があり、僕が譲り受けまして。2名まで入れるんで、しんご王子を誘って、昨日観に行ってきました。
観た映画は「駅 STATION」(1981/東宝) 高倉健の映画とか実はほぼ観たことないんで、どんなんかなと思ってましたが、思ってた以上に面白くて2人とも大満足。
主人公は刑事で、15年ほどの間に色々関わった事件をオムニバス形式で描いた内容。それぞれの時代の事件・登場人物が関係しあって最後まとまっていく感じで、非常によく出来た筋書きでした。所々、笑いどころもあって楽しかった(^m^

★映画のあと、以前ドブロッキィくんに教えてもらった立ち飲み屋へ。ココ立ち飲み屋だけど地下では座れるんです。
モツ煮に串焼きにおでんを日本酒でチビチビやりながら4時間近く。それで1人4000円なんだから、すごく安かった。どれも美味しかったし。

美術部#21

残念ながら美術部です#21

★TOPマンガ更新しました。TOPページからぜひお読みくださいm(_ _)m
胸の大きい人を描くの難しいです。

「うざあに」について

★コメント欄で質問がありましたので、同じように思ってる方もおられると思い、一応解説させて頂きます。雑家百華を読んでなかった人には、ようわからん話題ですがスミマセン。

WEB版の「うざあに」は雑家百華を読んでない人でも内容が楽しめるように、一から始めました。
たとえて言うなら、連載打ち切りになったマンガが、雑誌を変えて再度第1話から始まったようなものです。
なので時間軸的に雑家百華版の前でも後でもなく、あえて言うならば雑家百華版は「なかったこと」として、一から始まってます。
ということで、ウザ男はサトサト姉とは初対面だし、サトサトのお姉さんと認識もしてません。#5でサトサトのあだ名の由来を聞いてますが、ウザ男は忘れたわけではなく、初めて聞いたのです。
今後、雑家百華版と同じネタが出てくることもあると思います。が、全く同じネタだと逆に雑家百華を読んでた人にはつまらないことになってしまうので、アレンジした形で読んでもらえるようにするつもりです。

雑家百華版を全部UPして、WEBではその続きから始めるという考えも候補にはあったのですが、このHPの1ページ更新のスタイルと合わないし、その他色々考えた末にこんな感じにしました。
今後もお楽しみ頂けるとありがたいですm(_ _)m

うざあに#8-10

うざあに#8~10

★TOPマンガ更新! TOPページからぜひお読みください。
雑家百華が続いてたら、次号で描こうと思ってた、サトサト姉v.s.ウザ男です。3本いっぺんにドーン!
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる