fc2ブログ

スラックす

★1ヶ月ほど前の話。スラックスのお尻の部分に穴が空きましてね。
1着しかないスラックスのお尻が、出勤前のまさに家を出る10分前にですよ。超焦って応急処置で縫いましたよ。
幸いなことに、布自体が破けたのではなく、縫い目の部分がほつれて左右に引っ張られて裂けただけなので、なんとか縫い合わせることが出来ました。
その後、もう1着スラックスを購入しましたよ。2着を交互に着まわすことで長持ちさせる作戦に。

…この話ブログに書いたと思ってたけど書いてなかったんですね。なぜこんな古い話題を今更したかと言うと、後日談が発生したのです。
お尻がほつれたスラックスですが、お尻の部分は何とか縫い合わせて使ってるのですが、今度はふとももの内側部分がほつれてきたんです。
正確にはまだ穴は空いてないのですが、縫い合わせた部分が広がっているので、裂けるのは時間の問題。職場で仕事中に股が破けたら、正直次の日から引きこもるよ!
そんなわけで今日一生懸命スラックスを縫ってました。

うん。僕が太ってるのではなく、きっとこのスラックスの縫製が弱いのだ。

PDF

★今やっている広告マンガのお仕事で、送ったラフに対して修正の指示が記載されたPDFが送られてきたんですね。
先方からはPCとPHSの両方にメールが送られてきたんですが、試しにPHSで添付ファイルを開こうとしてみると…なんと開いたんですよ!
や、自分のPHSは7年前に買ったやつで、JPEGであってもちょっと容量が大きなファイルだと重すぎて開かないし、今となっては接続できないWEBサイトも多いような不便なヤツですよ。
まさかPDFが見れるとは! 今まで見くびっていてスミマセン(笑)
まぁ仕事では結局PCで見るんですけどね。

登場

★昨日、新宿で行われたはらしょうさんのライブ「シンジュクゲリラ」
久々にガチの配信禁止噺でした。内容をネットで書くことができませんが、…なんと、初めてドキュメンタリー落語にワタクシが登場しました!
ワタクシも題材となった事件に巻き込まれた一人です(笑)

望むらくはもっとデフォルメされたキャラとして登場したかったです。
が、わりとちょっとしたシーンだったので、そこでキャラの濃い、デブ声の男が出てきたら、話の邪魔にしかならないので仕方ない(笑)
はらしょうさん曰く、僕はモノマネしづらいらしいです。

しょうゆ

★去年末くらいからでしょうか、以前コメント欄でお勧めしてもらった、開封から3か月鮮度が落ちないしょうゆを使っています。
容器が特殊な構造で、しょうゆの入ってる部分と周りに空気の入ってる部分が別々に分かれていて、酸化しにくいんでしょう。
使ったことある人はわかるのでしょうが、ポンプのように本体を軽く握ると、しょうゆが出てきて、それと同時に周囲にのみ上手く空気が入る構造。すごい発明ですよねホント。

でね。
最後、しょうゆが少なくなってくると、かなり強く本体を握らないとしょうゆが出てこないんですよ!
今日はのり弁作ってた時に、いくらしぼってもしょうゆが出てこないんで、蓋を開けて強引にしょうゆを出しました。それがちょうど最後で使い切りました。
これって皆さん、最後の方は同じ体験してるんでしょうか?
これが何とかなる発明を誰かしてください。(他力本願)

無表情姉弟2

姉弟4

姉弟5

★メタ発言ごっこは、成田家でよく行われてました。 都営大江戸線の駅員のアナウンスはぜひ聞いて欲しい。似てるから(笑)

消えた美少女

ドキュ落チラシ美少女まるたん1

★ツイッターにも書きましたが、こちらでも。
いつもチラシ用にマンガを描かせて頂いているココネリ「ドキュメンタリー落語の世界」ですが、3月はまるたんにお願いして描いてもらいました。
「消えた美少女」のあのシーンが夕焼けバック逆光で印象的に!
僕からのお願いは「最後の見せゴマを印象的に」の1点だったのですが、予想以上のクオリティで応えてくれました。さすがまるたん。お願いして本当に良かった。
クリックで拡大します。

なぜ蕎麦に

何故蕎麦にラー油を入れるのか

★昨日、毎週月曜日に新宿でやってるはらしょうさんのライブに行ったんですよ。

まぁその話はいいとして。

若干早めに到着したので食事でもしようと思い、前々から行きたかった「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか」という店に行ってきました。何だよこの店名(笑) 気になるっちゅうの。
場所は、西武新宿駅の小さい方の改札口を出て、職安通りの方へ行って、道路の向かい側です。

肉そば大盛りを食べたんですが、日本そばがどんぶりでたっぷりの上に豚肉どっさり、刻みのり・ゴマどっさり+ネギ。それをもう1個のどんぶりに入っためんつゆにつけて食べるのです。めんつゆにはラー油が入ってる。
これがメチャメチャ美味いの!
以前から何回か書いてますが、めんつゆとラー油は相性が良い。それに豚肉・のり・ゴマが非常にあう。
蕎麦は「お前は讃岐うどんか」と言いたくなるくらいコシが強く、段々歯が弱くなってる僕にはちょっと強すぎたかな。でも美味しかったです。
あとテーブルに天かすと生玉子があって、それは自由に入れて良いそうです。せっかくなんで後半生玉子を入れてみましたが、こってりしててGOODでした。
麺の量は小・中・大が選べてお値段変わらずなので、がっつり食べる人向けですね。

次行くことあれば、別のメニューもチャレンジするつもりです。

東京マラソン2018

東京マラソン2018

★今さら2/25の話ですが、すーさんが東京マラソンで走るということで、1日応援に行ってきました! しんご王子&なおみさんも一緒でした。
第1ポイントは飯田橋と神保町の間。専修大学の前あたり。「ここは穴場だ」と王子が言うので行ってみると本当に穴場で、沿道の応援の人が少ない。おかげでランナーから見やすい位置に場所とりが出来ました。
9時前からスタンバイ。最初の車いすのランナー、外国の招待選手、その後の一般の参加者と声を枯らして「がんばれー」「ファイトー」と声援させて頂きました。特にコスプレの人には、キャラ名がわかれば「ミニーちゃん頑張れー!」「マリオ頑張れー!」などなど積極的に声がけ。
特に王子がコスプレによく気付くし、細かいネタまでよく拾うんです。
参加者がいっぱいで、すーさんを見つけられるか心配でしたが、向こうの方から見つけてくれました。
すーさんが通り過ぎたあとも、時間が許す限りランナーの応援をしました。

なおみさんは昼から仕事のためここでお別れ。第2ポイントは浅草橋へ。
事前にすーさんが5時間半前後を目標にしていると聞いていたので、ペース配分を計算していたのですが予想にたがわぬ良いペース。
すーさんも余裕が出てきたのか、走りながら僕らをカメラで写す(笑)

第3ポイントと第4ポイントは清澄白河。門前仲町で折り返して同じ道を走るので、地下鉄の駅をくぐって反対側に行けばどっちでも応援できるのです。(上の写真は清澄白河の復路で、すーさんが撮影)
次の予定地がかなり遠い所に設定したので、時間が許す限り他ランナーの応援も。
すーさんを追いかけて回ってるので、見かける人も大体同じペースくらいの方々なので、すでに何でも声がけした人が多かったです。
印象的だったのは、弁慶のコスプレで走ってる人。なんと一本歯の下駄で走ってました! これでそのペースで走れるのってすごくね?と王子と2人で大盛り上がり。
あとonちゃんのコスプレや勇者ヨシヒコのコスプレの人もすごく目立ってました。あとポルコロッソ(紅の豚)とナウシカは完璧!
清澄白河は時間の余裕があったためほぼ最後の方の人達まで声援を送ることが出来ました。

第5ポイントと第6ポイントは三田。ここも品川で折り返してくるので、反対側に回れば2回応援できるので選びました。
ここまで応援ナビというスマホのアプリで、すーさんの予測現在位置を見ながら応援していたんですが、後半になっても良いペースで力走するすーさん。
三田でも僕らをカメラで写しながら笑顔で走り抜けるすーさん。ペースも衰えず、表情も明るく、素晴らしい走りでした。
本人のブログを見たら、清澄白河過ぎたあたりからかなり辛かったみたいですが、事前に「今回あまり練習できなかったから、途中でリタイアもありえる」と弱音を聞いていただけに、むしろナイスな走りに王子と2人で「すごい」となってました。
すーさんが走り抜けた後も、ずっとその場で声援を送ってましたが、onちゃんのコスプレや勇者ヨシヒコのコスプレの人から「1日中応援ありがとうございます」とか言われ、向こうもこっちのこと覚えていたんだととか思ってちょっと嬉しくなったり。

応援ナビですーさんがゴールしたのを見届けた後、王子と2人で食事をしました。
王子は疲れたのでそのまま帰宅。僕は日比谷ですーさんと落ち合って、新宿まで一緒に電車で帰り、この日の話をいっぱいしました。

来年も誰か受かるといいなぁ。え? 応援だけでへとへとになってる僕は絶対走れませんよ(^^;;;
一日すごく楽しかったです。すべてのランナーに敬意を。

すーさんのブログ記事のリンク初東京走日記ー1 ←8までありますので、順にお読みください。
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる