fc2ブログ

厳寒の玄関に夕刊

★あれ? 10月は日記書かなかった? まぁ良いか。

★昨日の夜、両親が出かけてたんですね。コンサートのチケットに当選したとかで。なのでいつもは仕事から帰ったら家に誰かいるんですが、昨日は誰もいなかったわけです。
鍵を開けて家に入る。
茶の間の電気をつけ、台所の電気をつけ、ラーメン作って食事。洗い物。
風呂場の電気をつけ、歯磨き。風呂場の電気は消す。
さて2階の自室に行こうと、台所と茶の間の電気を消し、「両親帰ってきたときに1階の電気がどこもついてないとアレだな」と思い玄関の電気をつける。

すると玄関の床に夕刊が置いてあったのです。

帰宅時にはなかった新聞が、この2~30分の間に出現した!? 誰かがポストから出して気付かぬうちに家に入ってここに置いた!? なにその不審者怖いのに親切!

冷静に考えると、帰宅してから玄関の照明を一度もつけてなかったから暗くて気付かなかっただけなんだよね。
父か母かが出掛ける時にポストの新聞に気付いて、とりあえず玄関上がった所においたのでしょう。
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる