鬼ひも川

鬼ひも川1

★イトーヨーカ堂で見かけて、「鬼ひも川」というぶっというどんを購入。どれくらい太いかは写真参照。平打ちのうどん大好きなのにひも川を知らなかった無知なワタクシです。
普段、業務スーパーで400g78円のうどんばっか買ってるので、300gで400円近くするうどんを買うのは躊躇しました。具体的には見つけたその日に買わずに、1日考えてから購入。

鬼ひも川2

早速ゆでて食べてみる。高価いだけあってなのか滑らか・ツルツル・ぷりぷりしてて、超美味い! 幅広で薄いのでつゆとよく絡む上に舌ざわりに存在感があって、最高です(>▽<
しかし! <ここからは個人的感想です>上の写真は半袋分150gをゆでたので量的にも結構あるんですが、それでいて本数が少ないので、食べた後に感じる物足りなさ!
冷静になればお腹は満たされているのはわかるんだけど、何か食べたりない感じ!

鬼ひも川3

ということで残りの半袋は、普段食べてるうどんに1~2本ずつ混ぜて食べることにしました。食感が途中で変わって楽しい上に食べたときの物足りなさもないという技!

コメントの投稿

Secre

No title

おや、懐かしい。
普通にひもかわうどんが売られてた土地柄です。
(むしろ最近は見かけない)
大人になってnetをやり出してから、初めて特殊なうどんだと知りました(笑)
ウチでは、具沢山の煮込みうどんのようにして食べてました。
付け汁だと、150gでは物足りませんよね♪

おおお

おおお、くまりーたさんの地域はひもかわうどん食べてたんですね!
平打ちうどんスキーのワタクシにはシャングリラですよ(^^人 うらやま!
やっぱうどんの汁には野菜・肉をたっぷり入れないといけませんね。
イトーヨーカ堂の売り場にあったチラシに、ゆでたてを水で〆て、付け汁で食べるべしとか書いてあったんで、初手はそうしてしまいました。
とはいえ七味とも相性抜群で美味かったですけどね(^^
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる