DVD見てて思ったこと

★「水曜どうでしょう」DVDの副音声を聞いてて印象に残ったこと。大泉洋のデビュー当時、先輩であり事務所の社長である鈴井さんが叱ったこと。
以下DVDからの書き起こし。

藤村 VTRにはなかなか映りませんけども、彼(大泉洋)ね、この頃はずいぶん左側の黒い(服の)人(鈴井貴之)に怒られてましたからね。「お前はプロ根性がねえ」みたいなね。
嬉野 かなりビビッてましたよ
藤村 かなりビビッてた
鈴井 あのね。多分このサイコロ3の時じゃないですかね。藤村さんが「それじゃあそろそろ(カメラ)回しましょうか」と。その時大泉はタバコ吸ってたんですね。「大泉くん、じゃあそのタバコ終わったらやりますから」「ああわかりました~。じゃあちょっと待ってください」と言った時に隣にいた僕がカチンとね(笑)「お前のタバコでみんな待ってんだぞ。そんなものは“ああいいです。すぐやってください”と消すのが普通だろう」…と説教してましたね(笑)
藤村 この頃はそうでしたね。でも今やね、彼を褒めるわけじゃないけどもね。随分とそういう点では、彼の考え方ってのはハッキリと“これで生きていく”っていうのかね。ま、バカを褒めるわけじゃないですけど
鈴井 プロフェッショナルになりましたし、周りにもいろいろ気を使うようになってね。本当立派なね、大人になってくれましたよ



マンガ家は1人でやってる上、編集がかなり気を使ってくれるので、なかなか礼儀とか気付かないことが多いのではないかと。叱られる機会というのはなかなかないですが、こういう苦言を呈してくれる人は大事にしたいと思います。



フライヤーお笑いないと

★先週土曜日(9月11日)の「きらきら☆お笑いないと」のこと書くの忘れてました。
ひっ…じょうに面白かったです!
基本的には友達の濁酒くんと一緒に、会場後方でずっと飲みながら、周囲に座っていたマンガ家の張慶二郎センセイやその友達と騒いでました(笑)
それでもDJのかける曲がツボにはまるものばかりで「あ、この曲いい!」「聖子ちゃんだ!」「マイケルだ!」と、音楽をおつまみにお酒が進む進む。
途中からお笑い芸人とのコラボタイムが始まりましたが、面白いネタには大ウケし、つまらなければつまらないで野次を飛ばし(笑) 
TAKA村に帰れコールをしたのに、全くめげずに芸をする彼にはかなり好印象を持ちましたよ。

★DJ的にはまやぴょんのポエムが爆笑でした。曲もすごい良くて、新しい何かが生まれたのではないかと。

★イベントはムラマツさんとしんご王子が出ずっぱりで大活躍でした。準備や打ち合わせなどそれぞれ間近で見たり聞いたりしているので、特にMVPとしてお疲れ様でしたと言いたい。
ま、言わないけど(笑)

コメントの投稿

Secre

No title

注意してくれる人って有難いですよね。
でも注意してくれるのは良くなる可能性があるから☆

いつまでもあると思うな・・・ってやつですね~
ああ、私ももっとちゃんとせねば!

ナイトクラブ楽しそうv-14

そうなんですよね

全く期待してなかったら言わないですもんね。
バカらしくて苦言を呈する気にもなれない…などと思われないようにしないと(^^;;;

僕なんか、何か批判的なこと言われると、後で思えば「ああ、その通りかも」と思うようなことでも、その場では不機嫌になったりしてしまうんですよね。気をつけます~。

恐怖

S先生に生き方がなってないと説教しているなりっちは、見ていて怖かったw
S先生が大人な人だったなあと超感動したのとともに、大先輩に説教かますなりっちには逆らわないようにしようと誓った夜です。

あの日

あの日は帰って以降相当へこみました(>_<;;;
ホントすみません。軽口には気をつけます。
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる