スマホ凪ぎ

★電車から降りて階段を登ったり降りたりする時に、誰もスマホを見てない状況というのがたま~にあります。あれ何か地味にテンション上がりません?(笑) 「おっ!」ってなります。これを僕は心の中で「スマホ凪ぎ」と呼んでます。
だから何だって話でもないですし、もちろん僕の目に入ってない後ろの方ではみんながみんなスマホいじってるんだと思いますよ? ええ、もうそりゃ100人中99人までがいじってますよ、きっと!
それでも、僕の目に入る範囲が誰もスマホいじってないだけで「おっ!」ってなるんです! 違和感すら感じるんです。「何で?」って(笑)

「スマホ凪ぎ」の条件は厳しくて、スマホをチラッと見て時間を確認しているだけの人でも、自分の視界に入ったらアウトというルールにしてます。ルールて(笑)
月曜は「スマホ凪ぎ」が発生してたんですが、昨日はチラ見してる人がいたので「凪ぎ」とは認定されませんでした。

この日記書きながら「スマホ凪ぎ」の反対語はなんだろうかと思ったのですが…やっぱり「スマホ時化」ですかね?(笑) 
さすがに自分以外の全員がスマホを見ている状態は…いちいち確認してないので断言はできませんが、恐らく遭遇したことないですね。タレントがいて、みんなスマホのカメラ構えてる状況ならありえるかも?
とりあえず「スマホ時化」は遭遇したくないけど、ちょっと見てみたくもなきにしも非ずですね(笑)

コメントの投稿

Secre

プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる