FC2ブログ

通学路

★8/23の記事に実家に帰った話を書いたじゃないですか。
記事には書きもれてた話題なんですが、お昼ごろちょっと時間があったので、昔の通学路を通って自分の出身中学校と小学校に行ってきたんですよ。
お店や建物が昔と変わってるので、物珍しい気持ちで歩いて来ました。

ただ…小学校に着く直前の道がですね、全く記憶になかったのですよ。
小学校入り口の目の前は墓地だったのは覚えてるんです。ただその道を挟んだ向かい側にお堂があったのは初めて知りました。小学生時代の僕は、お墓しか目に入ってなかったみたいです。怖くてお墓ばかり見てた…わけではないんだけどなぁ。いや、怖いならむしろ目線を外すよね。
そしてその墓地とお堂に挟まれた道が、メッチャ狭い路地で。この道ってこんな路地だったっけ? どれくらい狭いかというと、消防車も救急車も入れないくらいの幅。
新しい建物も見当たらないし、何よりこの狭い路地。ここは昔のままのはず。…はずなんだけど記憶にない。
小学校卒業後は一切通らない道だったので、33年以上前の記憶がなくなってても不思議ではないけど、6年間毎日通ったのにこのザマですよ。

コメントの投稿

Secre

大きくなった(笑)

この夏、高校時代の友と思い出の学校に行ったんです。でも今は小中一環の校舎に建て直され、我母校はすでになし(´Д⊂ヽ  懐かしい我が家はあったんですが坂道の途中にあってこの坂を冬は父に作ってもらった竹スキーでスイスイ滑っていたはずなのにナント狭くてスィ~で終わってしまう距離(*´-ω・)ン? 子供の背丈だと見る景色が違うんですね(笑)

大きくなぁれ

確かに子どもの時と見える景色が違うのはありますね。
路地が狭く見えたのは、僕が大人になって、なおかつ太ったからかもしれません(笑)
しかしそのスキーのエピソード。場面が目に浮かぶようでほほえましいです。
すぐ終わるような距離でも、子どものころはきっとすごい楽しい経験だったのではないでしょうか。
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる