観る小説

★はらしょうさんのドキュメンタリー落語のイベントでトークコーナーをやっている関根大さんが、新宿で「観る小説」というイベントをやるというので行ってきました。
イベントのコンセプトとしては
 映画には映画館、絵画には美術館、
 音楽にはライブハウスがあります。
 小説には何故ないのでしょうか。
 ポータブルに何でも楽しめる時代
 時間と空間を束縛され
      「体勢」ができた状態で
 楽しむ芸術・エンタメは一味違う。
 案内人・関根大にお任せください。
とのこと。

内容的には海外小説の翻訳の朗読と、関根さんによる過去の名作の改作の朗読の2本立て。
基本的に普段小説は全く読まないワタクシ。海外小説の翻訳はまだ内容がわかったけども、過去の名作の改作はいわゆる日本文学のわけわかんない内容でなんだか全くわかりません…でしたが何故だかすごく楽しい空間でした。
月1でやるみたいなので、機会があればまた行ってみたいと思います。

コメントの投稿

Secre

プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる