fc2ブログ

一周忌

★昨日(11/3)は親友・関根亮子の一周忌でした。
報を受けた1年前の僕はかなり動揺し、毎日泣いて暮らしました。
しばらくして落ち着いた時には、亮ちゃんのファンの方に報告するタイミングを完全に逃しておりました。ネット上にこの件を書くことには色んな思いがあって、今でも気持ちの整理がしきれません。それでもこれは僕の役割なのでしょう。
報告遅くなったこと申し訳ありません。こんな誰も見てないブログに書いたところでファンの方が見てくださるかわかりませんが。

昨日のワタクシは、朝から夕方までずっとマンガを描き、夜はドキュメンタリー落語のイベントに行きました。あえていつもと変わらない、いやいつも以上に充実した一日をすごしたことは、僕なりの追悼なのです。

コメントの投稿

Secre

関根亮子

あの日からあっという間の一年でしたね。つらい報告をありがとうございます。
関根亮子の漫画を応援して下さったファンの方がここで冥福を祈って下さることに感謝し忘れないでいて下さいとお願い致しますm(__)m

コメントありがとうございます

忘れることはないというか、出来ないでしょう。

No title

もう、、、1年。
本棚を見たり思い出の場所を見たりすれば
やっぱり思い出します。
お笑い好きだったから
愉しく過ごして偲ぶのが良いかと。
改めてご冥福を祈ります。

ご報告ありがとうございます

4コマ誌から離れてしばらく経つのですが、
成田先生・関根先生のことおもいだしひさびさにおもいだしてアクセスしてみて日記拝見しました。

いろいろなおもいがあったとおもわれますが、一文のお記しありがとうございます。

みなさんありがとうございます

>すーさん
気付いたら1年。あっという間ですね。
ふとした時に思い出しますが、僕は楽しく生きていこうと思います。
天国で「くそう、なりっちめ、楽しくやりやがって」(笑)と思ってくれたら本望。

>かなりあさん
久しぶりに思い出して検索してくださったんですね。
まさか、こんなドンピシャのタイミングでこの記事にあたるとは。
かなりあさんのような方にご報告出来ただけでも、書いた意味があったと思います。

No title

もう1年経ってたんですね。
自分と同じく格ゲー好きだった関根先生。
いつか上京した折にはまた一緒に対戦しよう!
その約束が果たせなかったことを今でも悔やんでいます。

ご冥福をお祈りいたします。

格ゲー

大阪の花見で格ゲー大会になったのが最後の直接対決でしたね。
いつか悔いが残らないよう、僕ももっとまるたんに会いに行こう(笑)

No title

ご無沙汰しております。
もう1年経つなんて、早いですね。
献本に関根さんの原稿が再録されているのを見ると、不思議な気持ちになってしまいます…

ご冥福をお祈りいたします。

早いです

本当にあっという間ですね。
それだけあの日の記憶が強烈だったということでしょう。
まだ再録があるんですね。確かに不思議な気持ちになりますね。
読む側としてはいつまでも載っててもらいたいものです。

言葉がでません・・・

4コマ誌に関根先生の漫画が載らなくなっても、
何とか都合を工面してコミケで彼の本を買うのを楽しみに
(初めて行ったときは「全部下さい!」と言ってびっくりされたのは良い思い出?です)していましたが、
HPも更新されずどうされているのか、ずっと気になっていました 

今回リンク先のHP巡りをして、この日記を拝見致しました

たとえ、1年経とうが何年経とうが記すことに力が要ったことかと思いますが
知れてよかったです
ありがとうございました

>ほたさん

ご報告が遅くなってしまって申し訳ありません。
でもお伝えすることができて、書いた意味がありました。
コミケも来てくださってありがとうございます。
ほたさんのように、思い出してリンクを巡ってくれる人がいるだけでも幸せなことだと思います。
コメントありがとうございましたm(_ _)m

No title

もう2年以上前で遅いどころの話ではないんですが…
ここ最近個人サイト用レンタルスペースの閉鎖に伴い移転も無くサイト閉じられる方も多いので自分のサイトのリンクページ整理のため(移転先の有無確認も兼ねて)検索をかけていたら「関根亮子 死去」て検索候補が出て手が止まり、検索結果の中に某び~んずのさゆきさんのネタ元になった方のYouTubeがあって思い出話に笑わせてもらいながらショックを受け、そしてここにたどり着いた次第です…
こちらの訪問も最近ご無沙汰気味でしたが間隔があいたために見落としてしまったのか…
あれだけ作品で楽しませてもらって定例チャットでもお世話になったのにとんだ不義理でした…

せめて時々作品を手に取って笑っていようと思います。

お久しぶりです

こちらこそご無沙汰しています。
検索サイトの予想検索で知られたのですね。
さぞかし驚かれたでしょう。
そのワードが検索候補になる程度には、読者の方が気にされていることは、
今でも愛されているのだと実感します。
広坂さんのコメントを読んで、自分もまた作品を手に取ってみようと思いました。
書き込みありがとうございます。
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる