キャッシュカード/1993

★昨日の話。銀行のATMでお金をおろしたんですが、そのときキャッシュディスペンサーの前に他人のカードが落ちてました。
え? これヤバいじゃん。でも土曜日だし窓口はやってない。警察に届けるべき?
とか考えていたら、キャッシュディスペンサーの横に受話器があるのが目に入る。これだ!
みずほ銀行のコールセンターの人が出たので事情を説明。店内にそういうものを入れる用の「連絡箱」ってのが設置してあるからそこに入れて下さいとのこと。
電話を切る際「名前と連絡先を教えてください」と言われ「名乗るほどのものではございません」と言おうと思ったのだけど、万が一そのカードが盗まれたものだったりなんだりでトラブルになった場合、巻き込まれて疑われないように「怪しくない行動をとるべき」と誰かが僕の頭の中でささやいたので、名前と連絡先を教えておきました。
変な所で小心者(笑)

★昨日の夜は、はらしょうさんの第108回「ドキュメンタリー落語の世界」を聴きに練馬のココネリへ。この日の新ネタは、はらしょうさんが1993年に実際につけていた日記を持参。会場のお客さんから「〇月〇日」とリクエストをもらい、そのページを開いて実際に読み上げるという内容。
一番最初に僕が手を挙げて「12月16日」をリクエスト。
はらしょう「ちなみにその日は何の日ですか?」
成田「僕の誕生日です」
はらしょう「なるほど。お客様の人生何度目かの誕生日。この日高校1年生のはらしょうが何をしていたのか。大変に興味深い…ということですね?」
いや全然興味深くないし(笑)
そしてその日の日記には“二度寝をして半日無駄にして後悔した”と書かれてました(笑)

こんな調子で5~6個読み上げていったのですが、メチャメチャ面白かったので、ぜひまた聴きたいです。多分何度やっても新ネタのように聴けるでしょう(笑)

この日のライブはxkazuxくんにも事前に声をかけていたので、一緒に観に行きました。終演後練馬のガストで食事をしつつビールを飲みました。
6月2日に「昨日子どもが生まれました」という報告を受けて以来、なかなか会えなかったのですが、4か月ぶりに元気な姿を見て、また子育ても順調のようで安心しました。
また遊ぼう。

海苔海苔

★このブログ、いつもワカメか海苔の値段の話してるなって感じですが、今回は海苔の話。

ウチの近所のスーパーで、100円で全型7枚入りの海苔が売ってたんですよ(過去形)
昔はどこのスーパーでも、安いヤツだと100円で全型10枚入りが置いてましたが、ここ数年は200円で全型7枚入りが普通になってたんで、その近所のスーパーは最安値だったんです。
が、最近、海苔の減りが早いなって思ってたら、気付かないうちに全型5枚入りになってました。大ショック!
それでも他より安いんだし、それならいっそ200円で全型10枚入りにしてよ~。パッケージ代の分、メーカーも得じゃんよ~。

そんなこんなで現在は別のスーパーで売ってる全型10枚入り×2袋セットで398円のヤツに、海苔の最安値がとって変わられました。
ただそれは見た目ザラザラしてて、あんま好みではないので、元の100円のを買い続けるか検討中。まぁ僅差ですしね。

CD

★久しぶりの更新になってしまいましたが、生きてますよ。
9日の記事書いた以降、今日までに3回…あっ、9日のライブも入れれば4回、はらしょうさんのライブを観に行ってます。それが全部面白かったという話は、いつものことなんで今回は割愛。

★昨日・おとついと珍しくCDなんか聴いてるんですよ。grobeの「Lights」ってアルバムなんですがね。多分15年位前に出たヤツ。
これ流しながら横になってたら、聴き入ってしまって、全然眠れないんですよ! おとついとか気づいたら深夜1時半で。ワタクシ平日は朝5時起きなんですよ。さすがに寝不足です。
んで昨日は「さすがに前日いっぱい聴いたから、流しっぱなしにしてても眠れるだろう」とか思ってたんですが、やっぱり聴き入って眠れなくて。
流しっぱにしなきゃいいじゃないかというご意見は全くの正論なんですが、何か音が鳴ってないと寂しくて眠れないのですよ(?)

まぁでも今日は、さすがに昨日・おとといと散々聴いたから、流しっぱなしにしてても眠れるでしょう。

遠足

★先週の日曜日(10/1)と、こないだの土曜日(10/7)の2日かけて、ようやくTOPマンガの遠足に行ってきました。
や、もっと早く行こうと思ってたんですが、風邪とか引くとやっぱ休日は家で寝てなきゃってなってしまって。
ネームは難航中ですが、なるべく早く描きたいと思ってますので、しばしお待ちください。

芽出たい双葉

★しんご王子&なおみさんの米米ファン仲間の女性落語家・橘ノ双葉さん。彼女主催のイベントがあると誘われて、深川江戸資料館小劇場まで行ってきました。
この日は、三遊亭はらしょうさんのドキュメンタリー落語の世界と日程がかぶってしまったけど、滅多にあるイベントじゃないということで今回は双葉さんの方へ。
ゲストが太神楽の小助・小時、漫才のナイツ、古典落語の古今亭志ん輔と、まるで寄席に来ているかのような多様な演目で楽しかったです。お客さんも120人くらい入ってて大盛況。
双葉さん曰く「来年・再来年とこの会を続けていくので成長を見守ってやってください」とのことなので、来年もぜひ行こうと思ってます。

ちなみに自分のサイトの過去日記を探したら、2009年2月5日王子に誘われて、まだ双葉さんが前座時代(かな?)に浅草演芸ホールに観に行ってました。
お会いするのはそれ以来なんですが、ご挨拶したら「超久しぶりですね」って。王子が横にいたからとは言え、覚えててくれてビックリ。さすが客商売の方はすごいですね。

ムリョー?!

★10/9(祝)に東急池上線、全線乗り降りフリーですって?! 東急のサイト
用はないけど行ってみようかな?

9月と10月

ドキュ落チラシワオの大将

ドキュ落チラシWho am I?

★ドキュメンタリー落語の世界、10月のチラシマンガを描かせて頂きました。そういえば9月分もブログにUPし忘れていたような気がするのでまとめて。
10月は1日、6日、21日と3回しかないのですが、21日は2周年記念で趣向を変えた試みもあるようです。

通販

★滞っていた先週の日記をまとめてUPしました。9/27(水)と9/29(金)の記事です。

月夜を待て

★ネット通販とか滅多にしないワタクシですが、珍しくPIXIVのBOOTHで本を買いまして。9/22(金)に振り込みも済ませ、あとはメール便で届くのを待つだけになったのですが、一向に到着しない。
元々メール便はそんなにすぐ配達されるようなものではないので良いのですが、数年前にウチに届いたメール便が誰かに勝手に開けられて、中身が盗まれた状態で封筒だけが捨てられていたという事件があったので、毎日気が気じゃなかったのです。
毎日ヤマト運輸の荷物追跡サービスを見ながら、まだ配達されていないことを確認して安心するのが日課になっておりました。

んで9/26(木)に荷物追跡サービスを見たら「投函予定」となっていたので、その日は寄り道もせずに職場から帰宅。
しかし郵便受けに荷物がない。
え? また? やばいどうしよう…。
と思って荷物追跡サービスを確認したら「住所不明」でセンターに戻ってました。
慌ててヤマト運輸に電話したところ、僕の登録した住所が間違っており、正しい住所をお伝えして翌日再配達して頂きました。無事に届いて本当に良かったです。

私小説落語

★はらしょうさんのドキュメンタリー落語のネタが100本を超えた記念に「ドキュ落百席」というイベントが行われました。
会場は稲荷町のうららか亭。
ゲストは笑福亭羽光さん。
羽光さんは私小説落語というのをやられているそうで、自分の体験を落語にするという点ではドキュメンタリー落語に近い。
僕は初めて観たのですが、メチャメチャ面白かったです。
はらしょうさんのドキュ落はハイテンションで押しまくるスタイルですが、羽光さんの私小説落語は淡々とした語り口ながらぐいぐい引き込ませるものでした。ぜひまた観に行きたいです。

はらしょうさんの演じた「河川敷にて」「猿に招かれて」の2本もどちらも非常に面白く、外れが一個もない満足度の高いイベントでした。

観る小説

★はらしょうさんのドキュメンタリー落語のイベントでトークコーナーをやっている関根大さんが、新宿で「観る小説」というイベントをやるというので行ってきました。
イベントのコンセプトとしては
 映画には映画館、絵画には美術館、
 音楽にはライブハウスがあります。
 小説には何故ないのでしょうか。
 ポータブルに何でも楽しめる時代
 時間と空間を束縛され
      「体勢」ができた状態で
 楽しむ芸術・エンタメは一味違う。
 案内人・関根大にお任せください。
とのこと。

内容的には海外小説の翻訳の朗読と、関根さんによる過去の名作の改作の朗読の2本立て。
基本的に普段小説は全く読まないワタクシ。海外小説の翻訳はまだ内容がわかったけども、過去の名作の改作はいわゆる日本文学のわけわかんない内容でなんだか全くわかりません…でしたが何故だかすごく楽しい空間でした。
月1でやるみたいなので、機会があればまた行ってみたいと思います。
プロフィール

naritari

Author:naritari
4コママンガ家
1971年生まれ
1998年「のんちゃんのお兄さん」でデビュー

現在よみうりテレビ携帯サイトにて「ギョーカイ用語辞典」配信中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる